Level up your Twilio API skills in TwilioQuest, an educational game for Mac, Windows, and Linux. Download Now

メニュー

Expand
Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

TwiML™ Voice: <Leave>

<Leave> 動詞は、キューで待機している通話の制御を移し、発信者をキューから外し、元の <Enqueue> の次の動詞を実行します。

動詞の属性

<Leave> 動詞は属性をサポートしません。

例: キューを外れる

この例では、サポート電話のキューに複数の人が待機しています。サポート電話は午後 9 時で終了するため、発信者にはキューを外れたことを通知し、明日かけ直してもらわなければなりません。

最初の通話の TwiML は、次のようになります。

        
        
        
        

        午後 9 時までは保留音を再生するよう、wait.xml を設定します。

              
              
              
              

              午後 9 時以降は、wait.xml は発信者をキューから外し、制御を元の通話 TwiML の <Say> ブロックへ戻します。

                    
                    
                    
                    
                    Rate this page:

                    ヘルプが必要ですか?

                    誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。