Programmable Chat REST API

The Programmable Chat REST API allows you to control your Chat applications from the server in much the same way you can from the client, except from a service perspective rather than a 1st person one. You can create channels, send messages, and query the state of your messaging applications using the resources in this REST API.

APIのベースURL

リファレンスドキュメントの URL はすべて、次のベース URL を使用しています。

https://chat.twilio.com/v2

All requests to the Programmable Chat REST API are served over HTTPS. Unencrypted HTTP is not supported.

認証

REST API への HTTP リクエストは、Twilio で提供される他の REST API と同様、HTTP ベーシック認証により保護されます。Twilio がどのように認証を処理するかは、セキュリティードキュメントをご確認ください。簡単に言うと、HTTP ベーシック認証では Twilio AccountSID をユーザー名、AuthToken をパスワードとして使います。

curl -G https://chat.twilio.com/v2/Services \
    -u '[YOUR ACCOUNT SID]:[YOUR AUTH TOKEN]'

アカウント Sid と Auth Token はアドミンコンソールで確認できます。別の方法として、API キーと API シークレットを使用して、REST API リクエストを認証することもできます。API キーのペアもコンソールで管理できます。

Twilio ヘルパーライブラリ

You can use the Twilio Helper Libraries to interact with the Programmable Chat REST endpoints.

Programmable ChatはTwilioヘルパーライブラリーの次世代リリースで利用可能です。

リソース

REST API を使って操作するリソースは以下のとおりです。

リソース 概要
バインディング A push notification subscription for Users within the Service instance
Channels 「チャットルーム」、すなわちメッセージを送受信できるスコープです。
クレデンシャル Twilio が Google Cloud Messaging または Apple Push Notifications Service と統合する際に使用するクレデンシャルです。
メンバー チャンネルのメンバーです。
Invites Invitations to a Channel
Messages チャンネルに送信されるメッセージです。
役割 チャンネルスコープまたはサービススコープでユーザーに実行を許可するアクションを定義します。
Services A service roughly maps to a Chat app. Channels, Users, Credentials, and all the REST (see what I did there?) are scoped to a Service. Can define webhook URLs for events in a Service
ユーザー管理 サービススコープ内でユニークなアイデンティティを持つユーザーです。

ヘルプが必要ですか?

誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。