Programmable Chat

Programmable Chatは、リアルタイムのバックエンドを構築、またはスケーリングすることなくWebおよびネイティブのモバイル・アプリケーションへのチャット機能の追加を容易にします。 Chatは開発者のビジネスロジックに統合し、確実に使いこなすにあたって必要なAPiと機能を提供します。

開発者以外の方は、弊社製品ページ (https://twilio.kddi-web.com/function/chat/) をご参照ください。

Twilio Programmable Chat入門

たった数行のコードで皆さんのアプリケーションにチャット機能を組み込むことができます。 クライアントサイドのプログラミング言語を選択して詳しく見ていきましょう。 皆さんのWebまたはモバイルのアプリケーションですばやくチャットが行えるようにSDKとクイックスタートをご用意しています。

クイックスタート

アプリケーション開発

アプリケーションのアイディアが浮かんだら、プロダクションとして完成させましょう。

皆さんにもっとも適したDocsを選択してください。 これらのガイド、サンプルアプリケーションのチュートリアル、およびAPIリファレンスDocsで、皆さんをHTTP 200 OKへと導きます。 

クライアントAPIリファレンス

クライアントAPIに慣れ親しみます:

サーバーREST APIリファレンス

クライアントから行うのと同様にサーバーからもChatアプリケーションを制御できます。 違いは利用者の側ではなくサービス側の視点で行うという点です。 REST APIを見てみましょう:

チュートリアル

完全なサンプルアプリケーションを含むProgrammable Chatチュートリアル:

Chat利用ガイド

Programmable Chatの全機能についての詳細な話題:

ヘルパーライブラリー

またヘルパーライブラリーについては6つの一般的なWebプログラミング言語でサポートされています。 これを使用してアクセストークンを作成したり、サーバーREST APIとやり取りを行なったりできます。 サーバー側でこれらの言語のどれかをお使いの場合、通常ヘルパーライブラリーの使用が製品を使い始めるための最短ルートとなります。

料金についてのご不明点等ございましたら、弊社の料金ページをご参照いただくか、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。