Twilio REST API

Twilio の REST API を使って、ユーザー アカウント、電話番号、通話、テキスト メッセージ、録音のメタデータにクエリを送信することができます。 発信通話を開始したりテキスト メッセージを送信したりすることができます。

ベース URL

このドキュメントで参照されるベース URL は次の通りです。

https://api.twilio.com/2010-04-01

Twilio の REST API は、HTTPS 上で動作します。 データのプライバシー保護のため、暗号化されない HTTP はサポートされません。

認証

REST APIへのHTTPリクエストはHTTPベーシック認証により保護されます。Twilioをどのように認証を利用するかはこちらのセキュリティドキュメントをご確認ください。つまり、HTTPベーシック認証では Twilio AccountSIDはユーザー名、AuthTokenはパスワードとして扱われます。

curl -G https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts \
    -u '[YOUR ACCOUNT SID]:[YOUR AUTH TOKEN]'

AccountSid と AuthToken はダッシュボードで確認できます。

サブリソース

Twilio のアカウントには、次のサブリソースがあります。 各リソースへのアクセスや変更については、リンクをクリックして API ドキュメントを参照してください。

通話

メッセージ

電話番号

コールキュー

使用状況

アカウント

アプリケーション

SIP