メニュー

Expand
ページを評価:

Twilio Network Traversal Service

Twilio のネットワークトラバーサルサービスは、より信頼できるピアツーピア通信アプリケーションのデプロイに役立つ、グローバル分散型の STUN/TURN サービスです。WebRTC および VoIP のアプリケーションでこのサービスを使用すると、NAT/ファイアウォールを超えるトラバーサルやリレーを実現できるので、ユーザーは毎回接続に成功できます。

STUN/TURN、ICEがはじめての方はこちらをご覧くださいすぐに Twilio ネットワークトラバーサルサービスを使いたい場合に便利です。

WebRTC アプリケーションでのネットワークトラバーサルサービスの使用

WebRTC アプリケーションでネットワークトラバーサルサービスを使用するには、トークンをリクエストして、それを RTCPeerConnection コンストラクターに渡します。

まず、ウェブ サーバーからリクエストを送信して、ネットワークトラバーサルサービストークンを取得して、WebRTC アプリケーションに渡します。

Important: You'll need to use your Twilio AccountSid and AuthToken to get a Network Traversal Service Token. You should only make this request from your server and not the client browser to keep your Twilio account credentials safe.

        
        
        
        

        次に、呼び出しを設定する際、RTCPeerConnection コンストラクターに渡す RTCConfiguration オブジェクトに、次に示すように ice_servers プロパティを追加します(ここで、ICE_SERVERS は上記の応答で返された ice_servers プロパティの内容です)。

        // Here's an example in javascript
        myIceServers = ICE_SERVERS;
        var configuration = { iceServers: myIceServers };
        var pc = new RTCPeerConnection(configuration);
        

        この後は、通常どおりに、SDP のオファー/アンサーを交換します。これで、ネットワークトラバーサルサービスを使用して、接続を設定できるようになりました。

        使用しているブラウザが Trickle ICE をサポートしている場合、RTCPeerConnection の onIceCandidate イベントを処理して、接続しているピアに新しい ICE 候補を渡すこともできます。

        // Here's an example in javascript
        pc.onicecandidate = function (evt) {
          if (evt.candidate) {
            // send the candidate to the other party via your signaling channel
          }
        };
        

        これですべてです! さらにヘルプが必要な場合は、よくある質問を確認するか、または Twilio サポート(help@twilio.com)にご連絡ください。

        VoIP クライアントでのネットワークトラバーサルサービスの使用

        In order to use Network Traversal Service in a VoIP client, you'll need to be able to make an HTTP request from your VoIP client or another application at least once every 24 hours to retrieve a new ephemeral token.

        VoIP クライアントでネットワークトラバーサルサービスを使用するには、次のことを行います。

        1. ネットワークトラバーサルサービストークンを取得します。
        2. 返されたデータから STUN URL と TURN URL、ユーザー名、およびクレデンシャルの値を取得します。
        3. 取得した値を使用して、VoIP クライアントを構成します。

        ネットワークトラバーサルサービストークンの有効期間は最大で 1 日(デフォルト値)です。トークンの有効期間は、トークンをリクエストする際に Ttl パラメーターを使用して短縮できます。詳細については、ネットワークトラバーサルサービストークンを参照してください。

        ページを評価:
              
              
              

              フィードバックくださりありがとうございます!

              We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

              Sending your feedback...
              🎉 Thank you for your feedback!
              Something went wrong. Please try again.

              Thanks for your feedback!

              Refer us and get $10 in 3 simple steps!

              ステップ1

              Get link

              Get a free personal referral link here

              ステップ2:

              Give $10

              Your user signs up and upgrade using link

              ステップ3

              Get $10

              1,250 free SMSes
              OR 1,000 free voice mins
              OR 12,000 chats
              OR more