VoIP (Voice Over IP)

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Voice Over Internet Protocol (VoIP) はインターネット越しに音声通話の発着信を可能にするハードウェアとソフトウェアのカテゴリーです。

VoIPを使用して、従来の電話または回路伝送を必要とせず、インターネット上で音声通話の発着信を行うことができます。 代わりにVoIPでは、音声データはパケット交換ネットワークを介して、通話者がPSTN接続で会話している化のように話したり聞いたりできるメディア配信プロトコルによってデータパケットとして送信されます。

VoIPはその廉価な価格設定とCRMシステムとの密な統合機能から、コンタクトセンターでとりわけ人気です。 VoIP機能を持った特別な卓上「ハード」電話機がコンタクトセンターでは長年使用されてきましたが、今日ほとんどのコンタクトセンターでは単にマイク付きのヘッドセットを使用してエージェントと発信者を結びつけています。 これは「ソフト」フォンと呼ばれています。

VoIPは伝統的な電話よりも機能的な利点があります。 着信通話は、物理的なネットワークのどこに接続されているかに関わらず簡単にVoIPにルーティングでき、安定したインターネット接続によって「電話」をどこにでも展開できます。 通話は任意の数のデジタルプロトコルと協調してルーティングでき、コンタクトセンターのエージェントはVoIP電話を使用してどこからでもリモートで作業できます。 これにより、コールセンターのスケーラビリティーは伝統的な電話システムを単独で使用するよりはるかに現実的になります。


The Twilio Programmable Voice SDKs give developers the ability to build a VoIP system that connects to any endpoint they choose, whether it is a desktop browser or a mobile app. Developers can also use Voice Insights to diagnose network and device problems and respond to them during a live call.

Rate this page: