クロスコネクト入門

クロスコネクトを作成するには、ユーザー、Twilio、およびデータセンターのプロバイダーがそれぞれのネットワークコンポーネントを設定する必要があります。

クロスコネクト

コンポーネント

  • Presence in a Twilio Interconnect data center. Cross-connectはギガビット・シングルモード・ファイバーを使用してレイヤー2のイーサネット経由で組織内ネットワークからTwilio Interconnectロケーションにリンクします。 すでにTwilioのデータセンターのひとつにいる場合、ミートミールーム (MMR) に直接接続できます。 他の方法としては、組織内とTwilioのデータセンター内のミートミールーム間に準備されたレイヤー2イーサネットの2点間回線を持つこともできます。 現在、Twilio Interconnectは以下のデータセンターで使用でき、さらに多くのグローバル・データ・センターが近日稼働をはじめる予定です。
データセンター 所在地
Equinix DC1-DC6, DC10、および DC11 米国バージニア州アッシュバーン
Equinix SV1 および SV5 米国カリフォルニア州サンノゼ
Equinix SV1 英国ロンドン
Equinix SG3 シンガポール
  • IP Routes. Your border devices (e.g. IP-PBX, SIP-PRI IAD, Session Border Controller, NAT gateway, etc.) will need to be assigned IPv4 addresses that are a part of one or more CIDR blocks that your MPLS-VPN provider will announce to Twilio (your “IP Routes”). Note that your IP routes have to be globally unique ("public IPs") - as opposed to RFC 1918 address ranges - to avoid conflicts with other networks that Twilio platform is peered with. In other words, your IP routes have to be outside of the following ranges:

            10.0.0.0 - 10.255.255.255

            172.16.0.0 - 172.31.255.255

            192.168.0.0 - 192.168.255.255

  • Firewall. TwilioのIPルートをファイアーウォールのアクセス・コントロール・リストに追加し、ユーザーとTwilioのプラットフォーム要素が互いにやり取りできるようにする必要があります。

Twilio コンポーネント

  • IP Routes. Twilio Interconnect経由でアクセスされるすべてのサービスは、TwilioのIPルートから発信されます。 これらはBGP経由でアナウンスされます。 すべてのTwilioのIPルートとポートをファイアー・ウォールでホワイトリストに加えること推奨します。

  • Twilio Interconnect Connection. Twilio は、ユーザーが選択した Twilio インターコネクトのロケーションで接続用の帯域幅をプロビジョニングします。下記の接続の帯域幅とロケーションのオプションを参照してください。高可用性実現のため、少なくとも 2 つの地理的に冗長な Twilio インターコネクトのロケーションに接続することを強くお勧めします。たとえば、バージニア州アッシュバーンの 100Mbps 接続とカリフォルニア州サンノゼの 100Mbps 接続を選択し、米国の東西の海岸で Twilio への冗長接続を作成できます。

      帯域幅

         - 10Mbps 接続

         - 100Mbps 接続

         - 500Mbps接続(ロンドンおよびシンガポールで利用可能)

         - 1Gbps 接続

      所在地

         - 米国バージニア州アッシュバーン

         - 米国カリフォルニア州サンノゼ

         英国ロンドン

         シンガポール

  • Letter of Authorization. Twilioからデータセンター・プロバイダーにCross-connectの作成を可能にする許可証 (LOA=Letter of Authorization) を受信します。 許可証にはユーザーの準備したTwilioのポートの正確な場所を指定します。

プロバイダーのコンポーネント

  • Cross-connect. データセンター・プロバイダーはミートミールーム内のユーザーとTwilio間を相互接続します。

Twilio インターコネクト接続の作成に必要なもの

必要なもの 理由 方法
Twilio Interconnectデータセンターでのプレゼンス Twilioとの相互接続に、Twilio Interconnectデータセンター内での物理ポートが必要となるため ミートミールームに接続するか、弊社データセンターのミートミールームへの2点間回線を入手します
接続帯域幅とロケーション要件 Twilio でニーズに適した帯域幅をプロビジョニングできるようにするため 帯域幅を見積もり、最大同時通話数を必要なスループット(Mbps)に変換します。多くの顧客にとって、次の比率が役立ちました。1Mbps の帯域幅は、ほぼ 10 件の G.711 コーデック同時通話に相当します。
許可証 データセンター・プロバイダーで、ユーザーとTwilioのインフラとの相互接続を可能にするため Twilio から認証文字列が提供されます。
ユーザーのIPルート ネットワークからのトラフィックを Twilio が許可できるようにするため Twilioオンボーディング・コンタクトと境界デバイス用のIPルートを共有します
ASN ユーザーおよびTwilioのネットワークとの間の動的なルーティングを、BGPを使用して構成するため ユーザーのASNについてはネットワーク管理者にご相談ください。 公開ASNを使用している場合は、それを所有している必要があります。 まだお持ちでない場合、Twilioは65000レンジでのプライベートASNを発行します
TwilioのIPルート Twilio からネットワークへのトラフィックを許可するため ネットワーク管理者にTwilioのルート/ポートからのトラフィックを許可するよう問い合わせます。

Twilio へのプライベート接続の設定

Step 1: Twilioオンボーディング・コンタクトに下記をご連絡ください

  • 希望する接続場所と帯域幅
  • IPルート
  • もしお持ちの場合は公開ASN
  • TwilioのアカウントSID

Step 2: Twilioからの許可証を添えて、Cross-connectをオーダーします

Step 3: Twilioからの2点間IPを受信します

物理リンクのセットアップ後、Twilioはユーザーへの接続に2点間IPを割り当てます。 公開ASNをお持ちでない場合Twilioはまた、プライベートASNを割り当てます。

Step 4: Cross-connect経由でIPルート経由で公開する

境界デバイスへのルートはCross-connectを介してBGP経由でTwilioにアナウンスする必要があります。

次のステップ

Twilio インターコネクトを使用してトランクを設定

または

Twilio Interconnectリージョンを使用して、クライアント・ソフトデバイスを構成します

ヘルプが必要ですか?

誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。