メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Assets

BETA


This Twilio product is currently available as a beta release. Some features are not yet implemented and others may be changed before the product is declared as Generally Available. Beta products are not covered by a Twilio SLA.

See this article for more information on beta product support.

Twilio Assets is a static file hosting service that allows developers to quickly upload and serve the files needed to support their applications. With Twilio Assets you can host files that support web, voice, and messaging applications. Twilio Assets is frequently to used to host .mp3 audio files used in TwiML, to serve images sent through MMSes, or store configuration used by Twilio Functions.

Assetsの仕組み

Twilio Assetsはパブリックとプライベートという、2種類の異なるタイプのAssetsを提供しています。 両者の主な違いはそのアクセス方法です。 パブリックAssetsは公開インターネット経由でアクセス可能です。 プライベートアセットは外部からのアクセスは行えず、Twilio Functionsにパッケージングされます。

Warning about use of Public Assets

Anyone with the URL to a public asset will be able to access it. Therefore, customers should be thoughtful about what data they include in a public asset.

プライベートアセット

開発者のFunctionがTwilioによってデプロイに向けてビルドされる際、アップロードされているすべてのプライベートアセットがインクルードされます。 このことからプライベートAssetsは、アプリケーションをサポートする構成ファイル、テンプレート、およびその他の機密データの保存に最適です。

        
        
        
        
        プライベートAssetのコンテンツを読み込む方法の例

        プライベートAssetのコンテンツを読み込む

        プライベートAssetのコンテンツを読み込む方法の例

        パブリックAssets

        Public Assets are served over HTTPS from the Twilio CDN to ensure it is highly available and secure. Typically, Public Assets are used to store static files that support an application. For example, Public Assets are perfect for hosting .mp3 audio files used in TwiML or serve images sent through MMSes.

        HTTPリクエストのフロー

        Assetの取得 

        1. すべてのAssetのリクエストは、開発者のTwilio Assetに対してリクエストを発行するHTTPクライアントから始まります。 ほとんどのAssetsでは、HTTPクライアントは着信通話またはテキストメッセージに対して応答するTwilio VoiceまたはMessaging APIです。
        2. Twilio Asset Gateway receives this request and attempts to validate it. If the request or Twilio Signature is invalid the request is rejected with the appropriate HTTP 400 response.
        3. Twilio AssetゲートウェイがHTTPリクエストを受け入れると、AssetがTwilio CDNのどこに保存されているかを特定します。
        4. Twilio AssetゲートウェイがAssetの場所を特定すると、ゲートウェイはTwilio CDNからコンテンツをリクエストします。
        5. Upon receiving the result from the Twilio CDN, the Twilio Asset Gateway will construct an HTTP Response and return it to the HTTP Client. In the background, the Twilio Asset Gateway will also cache the content of the Asset to ensure subsequent requests are faster.

        Assets入門

        Assetsでは簡単に使い始められるシンプルなドラッグ&ドロップのインターフェイスを提供しています。 Console内でAssetsを開いて始めましょう。 Assetsにファイルをアップロードするには、ファイルをAssets一覧にドラッグ&ドロップするだけです。 ファイルのアップロードが完了すると、表示されたURLから利用できるようになります。

        Assetsではまた、すべてのメジャーなWebブラウザーから利用できる標準のファイルアップロードダイアログもサポートされています。 ファイルアップロードダイアログを開くには、Assets一覧の左上にある「+」ボタンをクリックします。

        制限事項

        Both public and private Assets have limitations on the maximum file size and quantity of each.

        Assetタイプ 最大サイズ 数量(分数/通数 他)
        パブリック 100 MB 100 Assets
        プライベート 5 MB 20 Assets

        Assetsのヘルプを入手する

        ご意見を送信したり実装の詳細について議論を行うには、Twilio社のGoogle Groupに参加してコメントをお寄せください!

        Rate this page:

        ヘルプが必要ですか?

        We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.