メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Lookup API

The Lookup API provides a way to retrieve additional information about a phone number. Lookup currently supports the following types of data.

  • Region-specific number formatting and validation
  • キャリア情報
  • 発信者の名前
  • Fraud Information

Fraud Lookup is currently in preview, click here to request access.

You can specify one or more types of information you would like to purchase in the request, check the Lookup Product Page for pricing information.

API URL

All URLs referenced in the documentation use the following URL.

http://www.lookups.twilio.com/v1/PhoneNumbers/{PhoneNumber}

TwilioのREST APIはHTTPS経由で提供されます。 データのプライバシーを確保するため、暗号化されていないHTTPはサポートされません。

{PhoneNumber} is the phone number you are requesting information about. Phone numbers can be specified either in national formatting or in standard E.164 format. If providing a number in local national format, please also specify the country as an optional parameter. If no country is provided, this will default to US. Twilio will use libphonenumber, Google’s open source phone number handling library, to properly format possible phone numbers for a given region, using length and prefix.

認証

HTTP requests to the REST API are protected with HTTP Basic authentication. To learn more about how Twilio handles authentication, please refer to our security documentation. In short, you will use your Twilio account SID as the username and your auth token as the password for HTTP Basic authentication.

curl -G https://lookups.twilio.com/v1/PhoneNumbers/{PhoneNumber} \
    -u '[YOUR ACCOUNT SID]:[YOUR AUTH TOKEN]'

You can find your account SID and auth token in your console.

To learn more about authentication and interaction with the Twilio REST API, check out our documentation for requests to the API and Twilio's response.

Lookup a Phone Number

HTTP GET

Returns phone number information matching the specified request. Formatting information is standard. Carrier, Caller Name, and phone number type information can be requested, in addition to using Add-ons to access 3rd party data sources.

クエリーパラメーター

下記の標準的なGETクエリーは電話番号の情報のタイプを特定します。

Names in Python format
country_code
オプション
GET 文字列 PII MTL: 60 DAYS

オプション電話番号のISO国コード 番号が国際フォーマットで入力された時に利用されます。

type
オプション
GET string[] Not PII

Indicates the type of information you would like returned with your request. Possible values are carrier or caller-name. If not specified, the default is null. Carrier information costs $0.005 per phone number looked up. Caller Name information costs $0.01 per phone number looked up, and is currently ONLY available in the US. You can retrieve both types of information by including two Type arguments or making two separate requests.

add_ons
オプション
GET string[] PII MTL: 60 DAYS

Indicates the particular Add-on you would like to use to get more information. Possible values are the Add-on Unique Names of Add-ons installed on your account. You can specify multiple instances of this parameter to invoke different Add-ons. See Add-ons documentation for information on installing Add-ons. Add-on pricing is available in your list of Installed Add-ons in the Console.

PREVIEW The Fraud data is currently in preview, click here to request access.

名前 概要
Type Indicates the type of data you would like returned with your request. Possible value is fraud. If not specified, the default is null. Fraud costs $0.03 per phone number looked up, and is currently ONLY available in the US.

When you use AddOns, you can pass additional parameters to the Add-on(s):

名前 概要
AddOns.add_on_unique_name.parameter_name オプション。リクエスト時に追加データをアドオンに渡します。アドオンで追加パラメーターが必要かどうかは、コンソールのアドオンのドキュメントで確認してください。このアドオンは、上記の AddOns パラメーターを使用してこのリクエストで呼び出す必要があります。

リソースのプロパティ

下記のプロパティは常に返されます。

        
        
        
        
        E.164形式で電話番号を検索します

        E.164 フォーマットの番号を使用したルックアップ

        E.164形式で電話番号を検索します
        Names in Python format
        caller_name
        string_map PII MTL: 60 DAYS

        電話番号の所有者の名前を示す文字列。利用できない場合は、 null 返します。

        country_code
        文字列 PII MTL: 60 DAYS

        この電話番号のISO 国コードです。

        phone_number
        phone_number PII MTL: 60 DAYS

        電話番号はE.154フォーマットです。(日本の場合"+81").

        national_format
        文字列 PII MTL: 60 DAYS

        国内番号フォーマットでの電話番号。

        carrier
        string_map Not PII

        add_ons
        オブジェクト PII MTL: 60 DAYS

        JSON ディクショナリーとして、リクエストで AddOn パラメーターを使用して指定したアドオンの結果。ディクショナリーのフォーマットについては、アドオンドキュメントのセクション 6 の「アドオンの使用」を参照してください。

        url
        url Not PII

        情報を持ちうるできる番号(地域、長さ、プレフィックスの情報)はフォーマット化された結果を返します。存在しない番号のルックアップを試みた場合、HTTP404 エラーを返します。

        キャリア情報

        NOTE: For some regions, we are unable to return carrier and cellphone data by default. You need to contact our support team to switch on those regions. More information on our support site.

        GETリクエスト中でキャリア情報をリクエストすると下記の追加情報が返却されます。

        名前 概要
        MobileCountryCode キャリアのモバイル国コード(携帯電話番号のみ対象)
        MobileNetworkCode キャリアのモバイルネットワークコード(携帯電話のみ対応)
        名前 キャリア名キャリア名は頻繁に変わります。そのため Name も同様に変わります。
        Type 電話番号タイプ取りうる値は、landlinemobileもしくはvoipです。詳しくは電話番号タイプをご覧ください。
        ErrorCode このリクエストに関連するエラーコード
        電話番号タイプ

        下記は'Type'プロパティで取りうる値です。

        Type 概要
        landline この電話番号は固定電話で、一般的にSMSを受信することはできません。
        携帯電話 この番号は携帯電話で、一般的にSMSを受信することができます。
        voip インターネットをベースにした電話番号でSMSの受信は番号によります。例としてはGoogle Voiceがこれにあたります。

        発信者の名前

        GET リクエストで発信者名を要求した場合は、以下の追加のプロパティが返されます。

        名前 概要
        CallerName 電話番号の所有者の名前を示す文字列。利用できない場合は、 null 返します。
        CallerType この発信者がビジネスなのか消費者なのかを示す文字列。 取りうる値は business および consumer です。使用できない場合は、 unavailable を返します。
        ErrorCode このリクエストに関連するエラーコード

        米国の番号の発信者名ルックアップは、データがない場合でも、ルックアップごとに課金されます。現時点では、国際電話番号についての発信者名ルックアップをリクエストすると、値 null が返されますが、課金はされません。

        Fraud Information

        The Fraud data is currently in preview, click here to request access.

        The following additional properties are returned if you requested fraud information in your GET request:

        名前 概要
        AdvancedLineType The phone number type. Possible values are mobile, landline, fixed_voip, non_fixed_voip, voicemail, toll_free, premium, other and unknown. See 'Phone Number Advance Types' below for more information.
        MobileCountryCode キャリアのモバイル国コード(携帯電話番号のみ対象)
        MobileNetworkCode キャリアのモバイルネットワークコード(携帯電話のみ対応)
        CallerName 電話番号の所有者の名前を示す文字列。利用できない場合は、 null 返します。
        IsPorted Boolean indicating if the phone number is ported.
        LastPortedDate The date on which the phone number was ported.
        ErrorCode このリクエストに関連するエラーコード
        Phone Number Advance Line Types

        The following are the possible values for the 'AdvanceLineType' property.

        Type 概要
        携帯電話 この番号は携帯電話で、一般的にSMSを受信することができます。
        landline この電話番号は固定電話で、一般的にSMSを受信することはできません。
        fixed_voip An internet based phone number tied to addresses that may not be capable of receiving SMS messages. For example, Comcast for instance.
        non_fixed_voip インターネットをベースにした電話番号でSMSの受信は番号によります。例としてはGoogle Voiceがこれにあたります。
        voicemail An phone number with Voicemail-only service, not capable of receiving SMS messages.
        toll_free The phone number only capable of receiving Phone calls and the call recipient pays for call.
        premium The caller to the phone number will pay a premium for the call–e.g. 976 area code
        その他 The phone number type does not match with the previous types described.
        unknown The line type for the phone number cannot be determined.
              
              
              
              
                    
                    
                    
                    
                          
                          
                          
                          
                                
                                
                                
                                

                                Using Add-ons with Lookup

                                Lookup also supports Twilio Add-ons, enabling you to retrieve information from a multitude of 3rd party data sources, available via the Twilio Marketplace.

                                      
                                      
                                      
                                      
                                            
                                            
                                            
                                            
                                            Payfone TCPA Compliance Add-onの結果を含む電話番号をルックアップします。

                                            アドオンを有効にしたルックアップ

                                            Payfone TCPA Compliance Add-onの結果を含む電話番号をルックアップします。

                                            ヘルプが必要ですか?

                                            We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.