メインコンテンツにスキップ
You are viewing the Japanese site, but your language preference is set to English. Switch to English site →
Twilio Startups

スタートアップ企業の規模拡大を支える、Twilioのプラットフォーム

スタートアップ企業の規模拡大と、世界中の新規顧客とのつながりに、Twilio Startupsのクレジットとリソースをご利用ください。

illo_startups_hero.png

メリット

市場最高クラスのAPIベースのプラットフォームで新規顧客にアプローチ

グローバル顧客エンゲージメント戦略を立ち上げ

Twilio Startupsの対象は、新規サービスを開発中、もしくはリリースしたばかりのスタートアップ企業です。TwilioとTwilio SendGridのいずれか、または両方を使用して顧客エンゲージメント戦略の立ち上げと拡大を目指している企業です。Twilio Startupsは、事業を始める皆様に製品クレジット、教育サービスとリソースをご用意しています。

アクセラレーター、VCファンド、スタートアップコミュニティを通じてお申込みください。申込みの方法は、紹介パートナーまでご相談ください。

まずはTwilio Startupsクレジットの獲得条件を満たしているかどうかをご確認ください。申し込み条件は次のとおりです。
  • 規模拡大を目指している、新規サービスを開発中、もしくはリリースしたばかりの企業である
  • 会社設立から5年以内である
  • TwilioアカウントとTwilio SendGridアカウントのいずれか、または両方を保持している
  • Twilio Startupsパートナー(アクセラレーター、インキュベーター、ベンチャーキャピタルファンド、スタートアップコミュニティなど)への加入
  • 今後12か月以内にTwilio Startupsクレジットが利用可能である
  • TwilioとTwilio SendGridのいずれか、または両方から過去にクレジットを受けたことがない

申し込み準備

申し込みの準備ができていない場合

クレジット獲得の条件を満たしていない場合は、以下のリンクからTwilio Startupsコミュニティにご参加ください。

Twilioの無料トライアルにサインアップ

ビジネスの成長に必要な開発・構築ツールをご利用いただけます。
スタートガイド

Twilio SendGridの無料トライアルにサインアップ

使いやすい高機能ツールによりメール/マーケティングキャンペーンを強化。
スタートガイド

Ahoy Developer Digestに登録

Twilioがご紹介する必見の業界ニュース、インサイト、ベストプラクティス、アンケート、製品の最新情報をぜひご覧ください。コミュニケーションロードマップの策定、顧客エンゲージメント戦略を成功に導くのに必要なスキルの習得を開始しましょう。どうぞTwilio Startupsにお申込みいただき、ビジネスの成長お役立てください。
サインアップはこちらから

パートナー

Twilio Startupsパートナーになる方法

Twilio Startupsプログラムにポートフォリオ企業を紹介することを検討されているアクセラレーター、インキュベーター、投資家、プラットフォームの方は以下の申請フォームにご記入ください。

メリット

Twilio Startupsのメリット

illo_startups_benefits.png

Twilioのスタートアップとしてのルーツ

Twilioが設立されたのは2007年、宅配ピザの箱の裏に最初の製品ロードマップを描いた時です。Twilioにはスタートアップ文化が根付いているため、一丸となって成長するための術も心得ています。設定した目標を達成できるよう支援したいとTwilioが考えているのもそのためです。

顧客を最優先

インフラストラクチャをゼロから構築する心配をする必要はありません。簡単にコミュニケーションチャネルを構築できるようTwilioが支援いたします。そのため、貴社ではAPIベースの統合型プラットフォームを利用することにより、ビジネスの合理化、ユーザー満足度の向上、海外進出など、重要なことにより多くの時間を割り当てることができます。

よくある質問とその回答

申込みにTwilio Startupsパートナーへの加入は必要ですか?

はい。成長するスタートアップ企業を支援するために、アクセラレーター、インキュベーター、ベンチャーキャピタルファンド、スタートアップコミュニティの企業の皆様にご協力をいただいています。いずれかのパートナーに加入することにより、Twilio Startupsチームを通して、クレジット(12か月)、教育サービスとサポートをご利用いただけるようになります。

自分のクレジット獲得条件を知るには、どうすればよいですか?

クレジットの獲得条件は次のとおりです。

Twlio: TwilioのAPIとの連携が自社製品にとって必須である場合、またはスタートアップの立ち上げが済んでいて顧客対応が開始できる場合。これらの条件に当てはまらない場合は、無料のTwilioトライアルアカウントを作成することをお勧めします。

Twilio SendGrid: 1日あたりのトランザクションメール送信数が100件以上、1か月あたりのマーケティングメール送信数が6,000件以上という条件のいずれかまたは両方に当てはまる場合、あるいは専用のIPアドレスが必要な場合。これらの条件に当てはまらない場合、まずはTwilio SendGridの無料プランのご利用をお勧めします。

獲得できるクレジットはいくらですか?

条件を満たしているスタートアップは、1回限り有効な$500相当のTwilioクレジットと$1000相当のTwilio SendGridクレジットを利用できます。追加分のクレジットは紹介パートナーにより異なります。クレジット額についてはパートナー組織にお問い合わせください。クレジットは一度だけ追加できます。

クレジットが承認されるまでどの程度かかりますか?

TwilioアカウントのSIDをご提供いただいた場合、毎月28日前後の一括処理の一環としてクレジットが付与されます。付与され次第、メールでお知らせいたします。

Twilio SendGridのユーザー名をご提供いただいた場合、通常は5営業日以内にクレジットが付与されます。付与され次第、メールでお知らせいたします。

スタートアップが非営利企業、または社会貢献企業の場合でもクレジットを獲得できますか?

はい。ただし、Impact Accessプログラムの方が貴組織に適しているかどうかをTwilio.orgで確認することをお勧めします。

シリーズAラウンド以降を実施済みのスタートアップでもTwilioのサポートを受けることはできますか?

その場合はTwilio Venture Programをご検討ください。このプログラムは、調達資金が$2500万未満の、一連の大手ベンチャーキャピタルパートナーと提携しているスタートアップを対象にしています。

今すぐ申し込み

グローバルな成長に向けて次のステップを

Twilio Startupsは、スタートアップ企業が起業当初の理想を実現できるよう支援するためにあります。TwilioのAPIベースのプラットフォームを利用することにより、グローバル規模の顧客エンゲージメント戦略を策定できます。ぜひお申し込みいただき、Twilioとの提携により何が実現できるかをご覧ください。