メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Pythonで通話ログを取得する

このガイドでは進行中 (In Progress) や完了済み (Completed) の通話についての情報をTwilioアカウントから取得する方法について触れていきます。

We’ll use Twilio's Python module in these examples to interact with the Twilio REST APIs Calls endpoint.

まず、Twilioアカウントの認証情報の取得が必要です。 

Twilioアカウントの認証情報を取得する

First, you'll need to get your Twilio account credentials. They consist of your AccountSid and your Auth Token. They can be found on the home page of the console.

Twilioアカウントの認証情報の取得

アカウントの認証情報で、Twilio Pythonモジュールを使用してTwilioの通話ログを取得できます。

通話ログを取得する

TwilioのREST APIを使用して、Twilioアカウントとの通話の発着信についてログを取得することができます。 しかし少数のログをチェックしたいだけの場合は、Twilioコンソールの音声通話ログをまず試してみる方がよいでしょう。

Twilioアカウント上の全通話ログを一覧するには、単に "client.calls.list()" を呼び出します。

        
        
        
        

        Please note that the list returned to you when fetching all calls includes paging information. If you plan to request more records than will fit on a single page, you can use the provided nextpageuri rather than incrementing through pages by page number.

        検索結果を絞り込むことも可能です。 この例では発信先電話番号が「+15558675309」の通話で、かつ通話ステータスが「busy(話中)」のもののみを返しますが、他の通話プロパティーで絞り込むことも可能です。

              
              
              
              

              最後に、特定の通話についての情報のみが必要な場合は、そのCallSidを直接取得できます。

                    
                    
                    
                    

                    関連トピック

                    We learned how to retrieve Twilio call logs using Python. Check out our tutorials to see full implementations of Twilio Voice in Python with Flask and Django.

                    David Prothero Andrew Baker Ricky Robinett Rob Spectre Kat King Kevin Whinnery
                    Rate this page:

                    ヘルプが必要ですか?

                    We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.