Level up your Twilio API skills in TwilioQuest, an educational game for Mac, Windows, and Linux. Download Now

メニュー

Expand
Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Rubyで通話を発信する

このガイドでは、RubyアプリケーションでプログラマブルVoiceを使って通話を発信する方法についてご紹介します。 やり方はいたって簡単 - 必要なものはTwilio Rubyヘルパー・ライブラリー、音声通話に対応したTwilio電話番号、アカウントの認証情報、あとは5分間キーボードと戯れるお楽しみタイムだけです。 さぁ、はじめましょう!

音声通話に対応したTwilio電話番号を購入する

Twilioコンソールでは、通話の発信に対応した利用可能な電話番号を検索、購入できます。 この電話番号は、発信通話を開始する際に発信者番号 (From) として使用します。

音声通話の利用可能な電話番号の検索

TwiMLとは何か

TwiML is the Twilio Markup Language, which is just to say that it's an XML document with special tags defined by Twilio to help you build your SMS and voice applications. TwiML is easier shown than explained. Here's some TwiML you might use to respond to an incoming phone call:

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Response>
    <Say>Thanks for calling!</Say>
</Response>

And here's some TwiML you might use to respond to an incoming SMS message:

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Response>
    <Message>We got your message, thank you!</Message>
</Response>

すべてのTwiMLドキュメントはルートの<Response>要素と、その中に含まれるひとつ以上の動詞からなります。 動詞とは、電話をかけてきた人にあいさつする<Say>や、受信メッセージへの返信としてSMSを送信する<Message>といったような、Twilioにおこなってほしいアクションのことです。 TwiMLで実行できることがあまねく網羅されたリファレンスについては、TwiML APIリファレンスを参照してください。

通話の発信

さて、Twilio Ruby Gemを使って通話を発信する準備ができました。

        
        
        
        

        通話を発信する際に特筆すべき、いくつかの重要なパラメーターがあります。

        • "From" - 事前にアカウントに追加した、音声通話が利用可能なTwilio電話番号
        • "To" - 通話の相手先の電話番号
        • "Url" - A URL that returns TwiML with instructions on what should happen when the other party picks up the phone

        TwiMLとは何か

        TwiML is the Twilio Markup Language, which is just to say that it's an XML document with special tags defined by Twilio to help you build your SMS and voice applications. TwiML is easier shown than explained. Here's some TwiML you might use to respond to an incoming phone call:

        <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
        <Response>
            <Say>Thanks for calling!</Say>
        </Response>
        

        And here's some TwiML you might use to respond to an incoming SMS message:

        <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
        <Response>
            <Message>We got your message, thank you!</Message>
        </Response>
        

        すべてのTwiMLドキュメントはルートの<Response>要素と、その中に含まれるひとつ以上の動詞からなります。 動詞とは、電話をかけてきた人にあいさつする<Say>や、受信メッセージへの返信としてSMSを送信する<Message>といったような、Twilioにおこなってほしいアクションのことです。 TwiMLで実行できることがあまねく網羅されたリファレンスについては、TwiML APIリファレンスを参照してください。

              
              
              
              
              このXMLドキュメントは<Say>や<Play>といったTwiMLタグを使って、エンドユーザーにメッセージを読み上げたり、MP3ファイルを再生したりします。

              発信通話に使用されるTwiML

              このXMLドキュメントは<Say>や<Play>といったTwiMLタグを使って、エンドユーザーにメッセージを読み上げたり、MP3ファイルを再生したりします。

              もちろん、通話を発信するために使用するTwiMLはこの例のような静的なファイルである必要はありません。 ご自身のサーバー側コードでTwiMLを動的に生成し、通話の発信に使用することもできます。 TwiMLを生成するRubyのコード例を参照するには、 着信通話ガイドをご確認ください

              関連トピック

              素晴らしい成果です! たった数行のRubyコードで、あなたは通話を発信しました。 RubyでプログラマブルVoiceを使用する場合、下記のガイドも同様にご活用いただけるでしょう。

              楽しいプログラミングを!

              Agustin Camino Ricky Robinett David Prothero Rob Spectre Jarod Reyes Andrew Baker Kevin Whinnery Maylon Pedroso
              Rate this page:

              ヘルプが必要ですか?

              誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。