メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Twilio クラス リファレンス

Deprecation Notice

The Twilio Client SDK for Android has been deprecated and replaced by Twilio's Programmable Voice SDK.

The Programmable Voice SDK offers many improvements over the Twilio Client SDK, including greater stability, improved backgrounding, and built-in support for push notifications for incoming calls.

If you're just getting started with a Twilio mobile application for voice calling, we recommend you use the Programmable Voice SDK. If you're already using the Twilio Client SDK, you should plan to upgrade to the Programmable Voice SDK as soon as you're able.

Get started with the new Programmable Voice SDK by checking out the quickstart for Programmable Voice SDK for Android on Github.

概要

  • パッケージ : com.twilio.client
  • 親クラス : Object

Twilio クライアント SDK を初期化または停止するための抽象クラスです。

ネストされたクラス

Tasks

名前 概要 Type
initialize Twilio クライアント SDK を初期化します。 スタティック メソッド
shutdown Twilio クライアント SDK をシャット ダウンします。 スタティック メソッド
isInitialized Twilio クライアント SDK が初期化されているかどうかを判定します。 スタティック メソッド
createDevice 新しい Device オブジェクトを作成し初期化します。 スタティック メソッド
listDevices アクティブな Deviceのリストを取得します。 スタティック メソッド

メソッド

void initialize(Context inContext, InitListener inListener)

Twilio クライアント SDK を初期化します。

音声通信を扱うためには、SDK が Android サービスを開始する必要があります。 このサービスが開始されている場合は、Device を作成し使用することができます。

パラメーター
名前 概要
inContext Android アプリケーションの Application Context です。 Activity Context を渡さないように注意してください。 Application Context を取得するには、Activity で getApplicationContext() を呼び出します。 null になることはできません。
inListener サービスの準備が完了したことを通知する InitListener です。 null になることはできません。
戻り値

なし


void shutdown()

Twilio クライアント SDK をシャット ダウンします。

このメソッドはすべての接続を終了し、すべての Device オブジェクトを開放し、SDK によって使用されているすべてのリソースを開放します。

このメソッドが呼び出された後に既存の Device オブジェクトまたは Connection オブジェクトにアクセスすると、例外がスローされるか、異常終了する場合がありますので注意してください。

戻り値

なし


boolean isInitialized()

Twilio クライアント SDK が初期化されているかどうかを判定します。

利用者が他のアプリケーションに切り替えた後にこのアプリケーションをバックグラウンドで動作させる場合は、起動時にこのメソッドの戻り値をチェックします。 メモリーが逼迫したために Android OS によりアプリケーションが終了されても、SDK はバックグラウンドで動作している可能性があります。

戻り値

SDK が初期化されている場合は ture、それ以外の場合は false


Device createDevice(String inCapabilityToken, DeviceListener inListener)

新しい Device オブジェクトを作成し初期化します。

着信のケイパビリティが定義されている場合、デバイスは自動的に着信接続の待ち受けを開始します。

パラメーター
名前 概要
inCapabilityToken Device が使用できる機能を定義した署名付きの JSON Web Token (JWT) です。 Twilio の Helper ライブラリを使って生成することができます。Helper ライブラリは SDK に同梱されているか、または www.twilio.comで入手できます。 ケイパビリティは、着信接続の待ち受けを開始したり、発信接続を確立したりするために使用されるデフォルトのパラメーターを提供する際に使われます。 詳細については、 http://www.twilio.com/docs/client/capability-tokens を参照してください。
inListener Device オブジェクトからイベントを受け取る、オプションのリスナー オブジェクトです。
戻り値

初期化された Device オブジェクト、または SDK が初期化されていなかった場合は null

List<> listDevices()

アクティブな Deviceのリストを取得します。

戻り値

unmodifiable な Device オブジェクトの List

public static void setLogLevel(int level)

Twilio SDK によってログ記録されるメッセージのロギングレベルを設定します。

ログレベルは、Android の Log クラスによって指定されたログレベルに対応します。

すべての Twilio SDK ロギングを無効にするには、これを Log.ASSERT に設定します。デフォルトは Log.ERROR です。

public static void setMetrics(boolean enable)

Twilio SDK の通話品質分析公開機能を切り替えます。これは標準で有効です。

Rate this page:

ヘルプが必要ですか?

We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.