メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Android クイックスタート: TwiMLアプリケーションへの接続

Twilio アプリを使って接続するとどうなるでしょうか。また、いつも同じウエルカムメッセージではおかしいですね? 以前にデプロイした Python サーバーにヒントがあります。そのコードを見てみましょう。

server.py

APP_SID = 'YOUR APP SID HERE'

# some code ommitted

@app.route('/token')
def token():
  account_sid = os.environ.get("ACCOUNT_SID", ACCOUNT_SID)
  auth_token = os.environ.get("AUTH_TOKEN", AUTH_TOKEN)
  app_sid = os.environ.get("APP_SID", APP_SID)

   capability = TwilioCapability(account_sid, auth_token)

  # This allows outgoing connections to TwiML application
  if request.values.get('allowOutgoing') != 'false':
    capability.allow_client_outgoing(app_sid)

  # This allows incoming connections to client (if specified)
  client = request.values.get('client')
  if client != None:
    capability.allow_client_incoming(client)

  # This returns a token to use with Twilio based on the account and capabilities defined above
  return capability.generate()

このコード部分では、どのようなアクションを行うことができるか Twilio デバイスに指示するケイパビリティートークンを作成します。

以下の 2 行は、App Sid APa4983020a0b29fb5db1b1dc68e322fbe へ発信接続するようにデバイスに指示します。

APP_SID = 'APa4983020a0b29fb5db1b1dc68e322fbe'

# ...

capability.allow_client_outgoing(app_sid)

アプリケーションは、デバイス、ブラウザー、電話から接続を確立する際に取得する TwiML URL のセットへの参照です。TwiML について詳しく知るには、『Twilio Markup Language Quickstart』を参照してください。

「AP」で始まる文字列が、アプリケーション SID です。上記のステップでサーバーをデプロイしたときに、このアプリケーション SID を入力しました。そのアプリケーションの Voice URL はサーバーの / エンドポイントをポイントし、「Welcome to Twilio」を読み上げる TwiML を返します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  <Response>
    <Say>Welcome to Twilio</Say>
  </Response>

別の TwiML を生成して、ユーザーの音声エクスペリエンスを変更します。例を続け、任意の電話番号をダイヤルしてみましょう。

次のセクション : 自分のアプリケーションにパラメーターを渡す »

Rate this page:

ヘルプが必要ですか?

We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.