メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

ご自身のバックエンドを使用して、Android用のTwilio Verification SDKを統合する

Once you integrated the Twilio Verification SDK for Android in your app using the sample backend, you can move forward and implement the token service in your own backend.

In order for you to allow devices to start verifications, you will need to provide a JWT to the devices.

サーバーが提供する必要のある唯一の機能は、エンドユーザーの電話番号を署名済みのJWTに変換することのみです。

こちらはRubyおよびSinatraでの例になります

require 'jwt'

post "/verify/token" do
  param :phone_number, String, required: true

  payload = {
    app_id: ENV["APP_ID"],
    phone_number: params[:phone_number],
    iat: Time.now.to_i
  }

  jwt_token = JWT.encode(payload, ENV["AUTHY_API_KEY"], "HS256")

  respond_with status: 200, body: {jwt_token: jwt_token}
end

For more information and a working example, please refer to the Sample Backend in github

下記は、JWTのペイロードに使用できるパラメーターの全一覧になります。

必要なパラメーター

パラメーター タイプ 説明
app_id integer アプリケーションのIDです
phone_number 文字列 E.164形式での、ユーザーの電話番号です
iat integer エポックタイムスタンプでの発行日です

オプションパラメーター

パラメーター タイプ 説明
code_length integer 送信される検証コードの数字の数を変更するためのオプション値です。 既定値は4で、許容される値は4〜10です。
via 文字列 This parameter will override the one used by the SDK to force verification method. This can be used to make server-side decision based on a any given context such as countries, user, retries, device, etc.Either "sms" or "call".
locale 文字列 ユーザーによって受信されるメッセージの言語です。 場所の設定がない場合は、Authyは国番号に基づいて自動検出しようとします。 自動検出できなかった場合は英語が使用されます。 サポートされる言語には、下記が含まれます: 英語 (en)、アラビア語 (ar)、カタルーニャ語 (ca)、デンマーク語 (da)、ドイツ語 (de)、スペイン語 (es)、ギリシャ語 (el)、フィンランド語 (fi)、フランス語 (fr)、ヘブライ語 (he)、ヒンディー語 (hi)、ハンガリー語 (hu)、インドネシア語 (id)、イタリア語 (it)、日本語 (ja)、韓国語 (ko)、ノルウェー語 (nb)、オランダ語 (nl)、ポーランド語 (pl)、ポルトガル語 (pt)、ルーマニア語 (ro)、ロシア語 (ru)、スウェーデン語 (sv)、タイ語 (th)、タガログ語 (tl)、トルコ語 (tr)、ベトナム語 (vi)、北京語 (zh-CN)、広東語 (zh-HK) IETFのBPC 47に記述されている形式をサポートしています。 地域の指定がなかったり、サポートされていない場合は、国によって既定値が異なります。
custom_message 文字列 既定では無効です。 れ以外の場合は既定のメッセージがSMSや音声通話で送信されます。 有効にするには、非標準のメッセージが必要となるビジネス・ユースケースとともに弊社サポートにその旨をお知らせください。 挿入したい箇所に {{code}} という文字列を使用して検証コードをメッセージ中に埋め込むことができます。 重要: {0} パラメーターがcallに設定されている場合、 {1} パラメーターは必須となります。 音声通話のcustom_messagesには下記の言語がサポートされています: 英語 (en)、スペイン語 (es)、ポルトガル語 (pt)、ドイツ語 (de)、フランス語 (fr)、イタリア語 (it)、デンマーク語 (da)、ドイツ語 (de)、フィンランド語、(fi), 日本語 (ja)、韓国語 (ko)、ノルウェー語 (nb)、オランダ語 (nl)、ポルトガル語 (pl)、ロシア語 (ru)、スウェーデン語 (sv)、北京語 (zh-CN)、広東語 (zh-HK).  IETFのBPC 47に記述されている形式をサポートしています。 地域の指定がなかったり、サポートされていない場合は、国によって既定値が異なります。
exp integer このトークンの有効期限を設定するエポックタイムスタンプです。 既定および最大値は1時間です。 セキュリティー上の理由から、有効期限の切れたJWTは拒否され、また発行日も考慮に入れられます。
Lucas Vidal Jan Dusek Paul Kamp
Rate this page:

ヘルプが必要ですか?

We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.