メニュー

Expand
Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

タスクを作成して予約を受け入れる: REST APIを使用して予約を受け入れる

ワーカーがタスクを受諾または却下したことを示すために、予約インスタンスリソースに HTTP POST リクエストを発行します。 このためには、TaskSid (ウェブポータルで入手可能)と ReservationSid が必要です。 ReservationSid は、ワーカーをタスクに予約したときに、割り当てコールバック URL に渡されています。 http://localhost:4040 の ngrok 調査ページを使うと、TaskRouterから送信されたリクエストパラメーターを簡単に検索でき、ReservationSid をクリップボードにコピーできます。**

予約 API リソースは一時的なもので、タスクのコンテキスト内でのみ存在します。このため、固有のプライマリー API リソースはありません。リファレンスドキュメントの「Tasks」リソースセクションの説明を参照してください。

信頼できるTaskSidとReservationSidを用意して、もうひとつREST APIを発行してタスク予約を受諾しましょう。  'accept-reservation.php' というPHPファイルを作成し、下記コードをペーストします。 アカウントの詳細を適切な変数に置き換えるのを忘れないようにしてください。

        
        
        
        

        curl を使いたい場合は、ターミナルに以下を取り込みます。

        curl https://taskrouter.twilio.com/v1/Workspaces/{WorkspaceSid}/Tasks/{TaskSid}/Reservations/{ReservationSid} \
        -d ReservationStatus=accepted \
        -u {AccountSid}:{AuthToken}
        

        TaskRouterからのレスポンスを確認すると、タスク予約が受諾され、ワーカー Alice にタスクが割り当てられたことがわかります。

        {... "worker_name": "Alice", "reservation_status": "accepted", ...}
        

        これが表示されない場合は、予約がタイムアウトになっている可能性があります。上記のような場合は、ワーカーを対応可能なアクティビティー状態に戻し、もう 1 つタスクを作成してください。こうした事態を防ぐために、ワークフローの設定で「Task Reservation Timeout」値を大きくすることができます。

        ワークスペースをTaskRouter Webポータルで開いた状態で、「Workers」をクリックすると、Aliceはタスクを割り当てたタスクキューの「Assignment Activity」に遷移していることがわかります。この場合は、「Busy」になります。

        万歳! タスクのライフサイクルはこれで終わりです。

        タスクを作成 → 適格なワーカーが対応可能になる → ワーカーを予約 → 予約を受諾 → タスクをワーカーに割り当てる

        次のステップでは、一般的なタスクの受諾および却下のワークフローを行うための方法をさらに説明します。

        次:割り当て命令を使って予約を受諾する »

        ** ngrok や類似ツールを使わない場合、assignment.php を変更して、ReservationSid の値をウェブサーバーログに出力できます。または、Tasks REST API インスタンスリソースを使って、TaskSid に基づき、ReservationSid を検索することができます。

        Rate this page:

        ヘルプが必要ですか?

        誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。