メニュー

Expand
Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

TaskRouterの変更

2018年1月18日

新機能

コールバック経由で送信される全Eventに対して TimestampMs フィールドが追加されました。 Worker Activity Eventの変更に対する新規フィールド「WorkerTimeInPreviousActivityMs」が追加されました。

2016年11月4日

新機能

Marketplaceとの統合をリリースし、Add-onからのデータをルーティングの決定に使用できるようになりました。 詳細については、こちらをご覧ください。

2016年10月31日

バグ修正

  • CCIS-1719 - 優先度の高いTaskに先んじて優先度の低いTaskが割り当てられる事象を修正しました。

2016年10月17日

新機能

もっとも最近のTaskを最初にルーティングできる新機能であるLIFOをリリースしました。 詳細については、こちらをご覧ください。

2016年10月17日

バグ修正

  • CCIS-1682 - DequeueまたはCall命令がタイムアウト値を正しく処理していなかった事象を修正しました。
  • CCIS-1678 - Taskの作成について改善しました。

2016年10月11日

新機能

Workerが複数のTaskを同時に処理できるマルチタスキングをリリースしました。 機能の詳細については次のリンクをご参照ください: こちら

2016年10月11日

バグ修正

  • CCIS-1098 - 割り当てとReservationステータスが大文字と小文字を区別する事象を修正しました。
  • CCIS-1114 - TaskがWorkflowに入ったとき、workflow.entered Eventが生成されない事象を修正しました。
  • CCIS-1621 - reservation.rescinded Eventが生成されない事象を修正しました。
  • CCIS-1674 - Task割り当てについて改善しました。

2016年9月27日

新機能

  • CCIS-1643 - 大規模な構成でのWorkflowの更新について改善しました。

2016年9月19日

バグ修正

  • CCIS-1597 - 複数のWorkerでTarget Workers Expressionを評価する際の事象を修正しました。
  • CCIS-1539 - Worker属性の更新時に workers.attributes.update Eventがトリガーされない問題を修正しました。

2016年9月6日

新機能

  • CCIS-1540 - 各Eventを一意に識別できるよう、Eventコールバック経由で生成されたEventに対してSIDが追加されました。

バグ修正

  • CCIS-1588 - Taskが割り当てられている間に更新された場合に不正なTaskQueueが使用される事象が修正されました。
  • CCIS-1576 - TaskがWorkerに割り当てられているとき、Taskが正しい順番になるよう修正されました。

2016年8月17日

新機能

  • CCIS-1535 - Workflow中で作成できるフィルターの最大数が増加しました。

バグ修正

  • CCIS-1532 - AssignmentCallbackのJSON命令の解析中に生成されるエラーが警告として表示される不具合が修正されました。
  • CCIS-1538 - 空の割り当てコールバックのレスポンスを正しく処理できるよう修正しました。

2016年8月12日

バグ修正

  • CCIS-1497 - REST API経由でのReservation命令の実行時、Reservationが保留状態かどうか確認するよう修正しました。

2016年8月4日

新機能

  • CCIS-1485 - Added support for 'NOT IN' and 'CONTAINS' in expressions. Please see [this documentation][/docs/taskrouter/expression-syntax] for more details.

2016年7月29日

バグ修正

  • CCIS-1459 - TaskQueue RealTime 統計の TaskByStatus セクションでの "Completed" 数がカウントされない事象を修正しました。 

2016年7月29日

新機能

  • CCIS-1301 - AssignmentCallback Url をオプションに、またWorkspaceの作成時に example.com が既定値が使用されないよう修正しました。

2016年7月13日

新機能

  • CCIS-1345 - Taskを適切な AssignmentStatus (pending, assigned, completed など) 順に一覧できるようになりました。

バグ修正

  • CCIS-1358 - /Workers/{WorkerSid}/Reservations でReservationを一覧するとき、 'worker_name' が空白に戻ってしまう不具合を修正しました。
  • CCIS-1373 - EventFilter パラメーターなしでWorkspaceを更新するとき、それが空にならないよう修正しました。

2016年5月10日

新機能

  • CCIS-1266 - TaskのReservationに24時間の最大長を追加しました。

バグ修正

  • CCIS-1293 - Worker統計の照会時、Activityのレポートについての事象を改善しました。

2016年4月21日

バグ修正

  • CCIS-1265 - TwilioRESTExceptionが 'application/json' ではなく 'text/plain' に戻ってしまう不具合を修正しました。
  • CCIS-1251 - task-queue 購読におけるEventsFilter. * Eventがエラーとなってしまう事象を修正しました。

2016年4月6日

新機能

  • CCIS-1179 - Dequeue 命令で status_call_back_url Webhookに "initiated" 、 "ringing" および "answered" 通話進行Eventが生成されるようになりました。 これらのEventについて学ぶにはこちらをクリックし、Dequeue 命令にてこれらのEventを購読するにあたっての詳細情報についてはこちらをクリックしてください。

  • CCIS-1179 - Dequeue 命令が、"initiated", "ringing" and "answered" 通話進行Eventでの status_call_back_url へのWebhookの受信を購読するオプション属性 status_callback_events をサポートしました。詳細情報については、Dequeue 命令を参照してください。

2016年3月28日

新機能

  • CCIS-1047 - 特定のEventにおけるEventコールバックWebhookの受信を購読する、オプションの EventsFilter パラメーターを追加しました。 詳細情報については、Workspaces を参照してください。

バグ修正

  • CCIS-1196 - taskrouter.currentMin で時刻を正しく返すよう修正しました。

2016年3月21日

バグ修正

  • CCIS-1177 - Workflowでの ReEvaluateTasks パラメーターの使用において、TaskRouterがWorkflowのすべてのTaskを評価しない事象を修正しました。
  • CCIS-1175 - HAS が整数配列で機能しなかったWorkflow Expressionの問題を修正しました。

2016年3月11日

バグ修正

  • CCIS-1148 - WorkflowのフィルターのアイムアウトTaskがTaskQueueから別のTaskQueueに移動しない極端なケースを修正しました。
  • CCIS-1147 - 夏時間の期間中にTaskのタイムアウトが失敗する事象を修正しました。

2016年3月7日

新機能

  • CCIS-1057 - AssignmentCallback および FallbackAssignmentCallback Webhookの失敗で、ReservationではなくTaskがキャンセルされるようになりました。

2016年2月29日

新機能

  • CCIS-956 - 新しい 完了(Completed) 状態がTaskに追加され、 Completed 状態に移行後にTaskが削除されるようになりました。

バグ修正

  • CCIS-1016 - Taskの作成時にTask属性にUTF-8文字を使用した際、失敗しないようになりました。

2016年2月24日

新機能

  • CCIS-957 - フィルターおよびTarget Worker Expressionに使用できる定義済みの属性がTaskRouterに追加されました。 追加された属性は以下の通りです:taskrouter.currentTimetaskrouter.currentHourtaskrouter.currentMinute、およびtaskrouter.dayOfWeek 

2016年2月1日

新機能

  • CCIS-970 - TaskQueue統計がTaskの優先度順のサマリーを返すようになりました。
  • CCIS-643 - Taskが優先度順に並び替えて一覧できるようになりました。

2016年1月19日

新機能

  • CCIS-961 - Workflowに ReEvaluateTasks パラメーターが追加され、WorkflowがすべてのTaskについて再評価するよう更新をかけられるようになりました。

2016年1月12日

新機能

  • CCIS-954 - Reservation REST APIに、Workerに通話を発信するための電話番号またはクライアントIDのいずれかを指定する DequeueTo パラメーターがDequeue命令に追加されました。
  • CCIS-955 - Reservation REST APIに、Workerに通話を発信するための電話番号またはクライアントIDのいずれかを指定する CallTo パラメーターがCall命令に追加されました。
  • CCIS-795 - Reservation APIに受諾(Accept)、拒否(Reject)、および転送(Redirect)命令が追加されました。

2015 年 12 月 17 日

バグ修正

  • CCIS-940 - reservation.canceled Event受信時に taskrouter.js SDK から reservation.sid にアクセスできるようになりました。

  • CCIS-930 - reporting reservation.canceled の数が誤って reservation.created より多く報告される統計の問題を修正しました。これは API の実装の問題であり、実際のデータは正しく収集されていました。

  • CCIS-918 - 保留中状態のTaskが多数存在する場合に、Reservationに関するEventがまれに誤った順序で発生する問題を修正しました。 たとえば、この問題が発生する場合、Reservationが実際に作成されてから15~20秒経ってから、reservation.created Eventが発生します。

2015 年 11 月 24 日

新機能

  • CCIS-876 - 応答なしと判断するまで通話の呼び出し音を鳴らし続ける時間を構成する 'timeout' 属性が通話命令に追加されました。

  • CCIS-877 - 'Reservation REST' エンドポイントでDequeue命令を発行する際のパラメーターとして、'DequeueRecord'、'DequeueTimeout'、および 'DequeueStatusCallbackUrl' が追加されました。

2015 年 11 月 12 日

バグ修正

  • CCIS-815 - Activityは作成後にその可用性を変更できないので、Activityの可用性の変更を誤って許可して実際の更新に失敗するというC#ヘルパーライブラリの問題を修正しました。

新機能

  • CCIS-830 - 応答なしと判断するまで通話の呼び出し音を鳴らし続ける時間を構成する 'timeout' 属性がDequeue命令に追加されました。

  • CCIS-814 - Dequeue命令により接続された通話を 'record' 属性を使用して記録できるようになりました。

2015 年 10 月 22 日

バグ修正

  • CCIS-786 - TaskQueueやWorkflow Expressionで複雑なJSON構造をサポートするTaskRouterの問題を修正しました。 たとえば、Workerの属性が { "string_const": "foo", "object": { "array": ["a","b","c"], "attr": "bar" } } に設定されている場合、WorkflowまたはTaskQueueのExpression object.array[0] == "a" は失敗しました。

2015 年 10 月 21 日

バグ修正

  • CCIS-806 - TaskQueueの「Max Reserved Workers」に設定されている値が使用可能なWorkerの数より多い場合、Taskが保留中状態に戻される問題を修正しました。 たとえば、Max Reserved Workersが3に設定され、現在使用可能なWorkerの数が2の場合、Taskが2つの使用可能なWorkerによって予約されると、Taskは保留中状態に戻り、2つのWorkerはどちらもReservationを受諾できません。

  • CCIS-801 - 「To」および「From」に SIP ドメインがある場合、Dequeue命令および通話命令が失敗します。

2015 年 10 月 7 日

バグ修正

  • CCIS-796 - Workflowのタイムアウトにより、新しい優先度でTaskが同じQueueに再度登録された場合に、Taskの優先度が更新されません。
  • CCIS-784 - 属性値に「null」文字列を使うと、Workerの作成が失敗します。

2015 年 10 月 1 日

  • CCIS-788 - Taskの属性が必須でなくなりました。指定しなかった場合、空の json blob「{}」が追加されます。

バグ修正

  • WorkflowSid、TaskQueueSid、TaskSid、ReservationSid、WorkerSid におけるEvent APIフィルターのサポート。

2015 年 9 月 29 日

新機能

  • CCIS-767 - HTTP 4xxまたは5xx レスポンスを受け取り、AssignmentCallbackUrlおよびFallbackAssignmentCallbackUrlにアクセスした場合、Reservationをキャンセルします。これにより、すぐに別のWorkerがTaskを使用できるようになります。

バグ修正

  • CCIS-780 - GET リクエストが /Workers/{WorkerSid}/Reservations/{ReservationSid} で機能しません。

2015 年 9 月 11 日

新機能

  • CCIS-729 - 「redirect」命令の「accept」プロパティーで文字列(「true」/「false」)だけでなく boolean 値(rue/false)を使用できるようになりました。
Rate this page:

ヘルプが必要ですか?

誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。