Level up your Twilio API skills in TwilioQuest, an educational game for Mac, Windows, and Linux. Download Now

メニュー

Expand
Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

サービスリソース

公開ベータ
TwilioのMessaging Service APIは現在パブリックベータ製品として利用可能です。まだ実装されていない機能や、正式版のリリースまでに変更される機能があります。
公開ベータ製品は、Twilioでのサポート対象外となります。

When messages are sent using a Messaging Service, enabled Copilot features assist to improve message performance.

開発者は電話番号ショートコード、そして英数字の送信者IDをMessaging Serviceのインスタンスに関連づけることができます。 その電話番号およびショートコードに対するすべての送受信の挙動はServiceの構成によって決定されます。

Twilio コンソール

Messaging ServiceはTwilio Consoleにログインして管理可能です。

Messaging Servicesリソース

MessagingのServicesリソースはメッセージの送受信に関係する一連の構成を表します。

サブリソース

ServicesリソースにはそのServiceに関連づけられた電話番号、ショートコード、および英文字の送信者IDを管理するためのphone numbers、shortcodes、およびalpha sender IDsサブリソースががあります。

リソースURI

このドキュメント中のすべてのURLは下記のベースURLを使用しています:

https://messaging.twilio.com/v1

Service properties

Names in PHP format
sid
sid<MG> Not PII

Serviceの34文字の一意なIDです。

accountSid
sid<AC> Not PII

このServiceを作成したAccountの34文字の一意なIDです。

friendlyName
文字列 Not PII

このリソースに対する、人間にとって読み取りやすい最大64文字までの説明文です。

dateCreated
date_time<iso8601> Not PII

このリソースの作成された日付です。

dateUpdated
date_time<iso8601> Not PII

このリソースが最後に更新された日付です。

inboundRequestUrl
url Not PII

このService内の電話番号またはショートコードがメッセージを受信したときにTwilioがWebhookをリクエストするURLです。 このプロパティーがnullの場合は、メッセージの受信は無効になります。 ユーザーのTwilio電話番号またはショートコードに送信された全メッセージは、ユーザーのアカウント上でログとして記録および受信がされません。

inboundMethod
http_method Not PII

受信リクエストURLへのリクエスト送信時にTwilioが使用するHTTPメソッドです。 取りうる値は GET または POST です。

fallbackUrl
url Not PII

受信リクエストのURLからのTwiMLの取得、または実行時にエラーが発生した場合にTwilioがリクエストを行うURLです。

fallbackMethod
http_method Not PII

Fallback URLにリクエストを送信する際にTwilioが使用するHTTPメソッドです。 取りうる値はGETまたはPOSTのいずれかです。

statusCallback
url Not PII

メッセージの配信についてのステータス更新を渡すときにTwilioがWebhookをリクエストするURLです。

stickySender
boolean Not PII

Serviceインスタンスで固定送信者名を、オンまたはオフに構成します。取りうる値はtrueまたはfalseです。

mmsConverter
boolean Not PII

Serviceインスタンスを通じて送信されるメッセージに対するMMSコンバーターをオンにするかオフにするかを構成します。 取りうる値はtrueまたはfalseです。

smartEncoding
boolean Not PII

このServiceインスタンスを通じて送信されるメッセージのスマートエンコードをオンにするかオフにするかを構成します。 取りうる値はtrueまたはfalseです。

scanMessageContent
enum:scan_message_content Not PII

fallbackToLongCode
boolean Not PII

Serviceインスタンス経由で送信されるメッセージ用にロングコードへのフォールバックをオンまたはオフに構成します。 取りうる値はtrueまたはfalseです。

areaCodeGeomatch
boolean Not PII

お使いのService InstanceにおけるエリアコードGeomatchを、オンまたはオフに構成します。 取りうる値はtrueまたはfalseです。

synchronousValidation
boolean Not PII

validityPeriod
integer Not PII

Serviceから送信される全メッセージが有効な秒数です。 指定可能な範囲は、1から14,400までの整数です。

url
url Not PII

links
uri_map Not PII

Create a Service resource

post
https://messaging.twilio.com/v1/Services
パラメーター
Names in None format
friendly_name
必須
post 文字列 Not PII

このリソースに対する、人間にとって読み取りやすい最大64文字までの説明文です。

inbound_request_url
オプション
post url Not PII

Messagin Serviceに関連づけられた電話番号またはショートコードにメッセージが着信したとき、受信リクエストURLにWebhookリクエストが送信されます。 nullに設定すると、受信メッセージが無効になります。

inbound_method
オプション
post http_method Not PII

受信リクエストURLへのリクエスト送信時に使用されるHTTPメソッドです。 GETもしくはPOSTのいずれかを指定します。 既定値はPOSTです。

fallback_url
オプション
post url Not PII

受信リクエストのURLからのTwiMLの取得または実行時にエラーが発生した場合、フォールバックURLへのリクエストが送信されます。

fallback_method
オプション
post http_method Not PII

Fallback URLへのリクエスト時に使用されるHTTPメソッドです。 GETもしくはPOSTのいずれかを指定します。 既定値はPOSTです。

status_callback
オプション
post url Not PII

ステータスコールバックへのWebhookリクエストが送信され、メッセージについてのステータス更新が渡されます。 これらのステータス更新で、受け付けられたメッセージの送信、および配信に成功した場合、または配信に関連するエラーが発生した可能性のある場合に通知を受け取ることができます。

sticky_sender
オプション
post boolean Not PII

Serviceインスタンスで固定送信者名を、オンまたはオフに構成します。 取りうる値はtrueまたはfalseです。 既定値はtrueです。

mms_converter
オプション
post boolean Not PII

お使いのServiceインスタンスにおけるMMSコンバーターの使用を、オンまたはオフに構成します。 取りうる値はtruefalseのいずれかです。 既定値はtrueです。

smart_encoding
オプション
post boolean Not PII

スマートエンコードのオン/オフを構成します。 取りうる値はtrueまたはfalseです。 既定値はtrueです。

fallback_to_long_code
オプション
post boolean Not PII

ロングコードへのフォールバックを、オンまたはオフに構成します。 取りうる値はtrueまたはfalseです。 既定値はfalseです。

area_code_geomatch
オプション
post boolean Not PII

市外局番Geomatchをオンまたはオフに構成します。 取りうる値はtrueまたはfalseです。 既定値はfalseです。

validity_period
オプション
post integer Not PII

Serviceから送信される全メッセージの有効期限の設定を秒数で構成します。 指定可能な範囲は1から14,400までの整数です。 既定値は14,400です。

        
        
        
        

        Fetch a Service resource

        GET
        https://messaging.twilio.com/v1/Services/{Sid}
              
              
              
              

              Read multiple Service resources

              GET
              https://messaging.twilio.com/v1/Services
                    
                    
                    
                    

                    Update a Service resource

                    post
                    https://messaging.twilio.com/v1/Services/{Sid}

                    1つ以上の上記のオプションパラメーターを指定して、Serviceの対応するプロパティーを更新できます。 リクエストで指定されなかったパラメーターは更新されません。

                          
                          
                          
                          

                          Delete a Service resource

                          削除する
                          https://messaging.twilio.com/v1/Services/{Sid}

                          Serviceが削除されるとき、Service内のすべての電話番号およびショートコードはアカウントに戻ります。

                                
                                
                                
                                
                                Rate this page:

                                ヘルプが必要ですか?

                                誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。