メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

メッセージフィードバックをTwilioに送信する

For step-by-step instructions on how to track the delivery status of your sent messages, follow our guide to Tracking Delivery Status in your web programming language of choice.

メッセージの送達率を理解し最適化する

メッセージフィードバックはお客様のメッセージの配信率を理解するために常に活用できる最良のツールのひとつであり、これにより自動で皆様方に代わって配信率を最適化できるようになります。

世界中へのテキスト・メッセージの配信は一筋縄ではいきません。 配信率は地域、携帯電話事業者、ユースケース、そして個々の会社によってさえ変化します。 配信経路の変更やキャリアーの構成など、Twilioが調節できる要素は多岐に渡ります。

Twilioのバックエンドは自動化されたアルゴリズムと手動による調整を組み合わせて使用し、お客様方に可能な限りベストな配達率を確保しています。 弊社ではこれらの要素を定期的に微調整し、常に変化を続ける電信電話のエコシステムにキャッチアップしています。 弊社では私達が行う構成変更が配信率を向上させていることを確認するために複数の情報源を使用していますが、その信頼性についてはお客様方から寄せられるフィードバックに勝るものはありません。

The Message Feedback API enables customers to report back to Twilio in real-time when a user successfully receives a text message. Using this feedback information, Twilio can then detect and quickly react to changes in the global messaging networks, both in aggregate and specific to your account, thereby improving the delivery of your messages.

You can view your reported feedback information in your Console to help you monitor and understand your message deliverability. Feedback information is aggregated every 15 minutes and will only display once you have reported feedback information to Twilio.

Twilioへのメッセージフィードバックの送信タイミング

The Twilio Message Feedback API resource enables you to programmatically report back to Twilio critical deliverability information when your application has some trackable user action that results from a message being sent.

Examples of trackable user actions include:

  • SMS経由でパスコードを受け取り、それをWebサイトやAppに入力
  • ユーザーによる一時的なパスワードの入力a
  • 通話またはMMSによるユーザーからのメッセージへの返信
  • メッセージに含まれる一意なリンクのユーザーによるクリック

You must contact our support team to enable the Message Feedback API on your account.

Requests to this endpoint will report a 404 Response until you do.

メッセージフィードバックの送信方法

Submitting Message Feedback to Twilio is a three-step process:

  1. メッセージの送信時、最初のHTTP POSTリクエスト内で ProvideFeedback=true パラメーターを含めることで、追跡可能なエンド・ユーザーのアクションが期待できることをTwilioに知らせてください。
  2. Save the Message SID from the POST response. You'll need this later.
  3. When the user takes the expected action, let Twilio know by sending a POST request to the Message Feedback instance subresource, specifying Outcome=confirmed. If the user does not take an action, do not POST anything.

Let's look at some code. First, here's some code that sends a message with a unique URL in the body, setting the ProvideFeedback parameter to true and saving the Message SID for later recall:

        
        
        
        

        Once your user clicks on the URL in the SMS they receive, you be sure that they got the message.

        Next, here's an example of the code we might run when the user clicks the unique URL:

              
              
              
              
              一意なURLに基づくことでメッセージSIDを紐付けでき、メッセージが正常に配信されたことをTwilioに報告することができます。

              配信確認フィードバックを送信する

              一意なURLに基づくことでメッセージSIDを紐付けでき、メッセージが正常に配信されたことをTwilioに報告することができます。

              Once this information is submitted, Twilio takes care of the rest.

              Rate this page:

              ヘルプが必要ですか?

              We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.