メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Twilio SMS Ruby クイックスタート

Twilio Programmable SMSを使用すればたった数行のコードで、Rubyアプリケーションでテキストメッセージを送受信できるようになります。 このRuby SMSクイックスタートでは、開発を容易にするためにCommunication REST API、Twilio Rubyヘルパーライブラリー、そしてRubyのSinatraフレームワークを使用してこれを行う方法をお教えします。 Railsを使用したい場合は、こちらのブログ投稿(英語)をお読みください。 本クイックスタートでは下記のことを学習します:

1. Twilioにサインアップし、最初のSMS機能対応Twilio電話番号を入手します
2. メッセージの送受信を行う開発環境をセットアップする
3. はじめてのSMSを送信する
4. テキストメッセージを受信する
5. 受信メッセージに対してSMSで返信する

ビデオを見ながらの入門がお好みですか? YouTube上のRuby SMSクイックスタートビデオ(英語)をご覧ください。

Show me how it's done!

すでにTwilioアカウントとSMS機能を持ったTwilio電話番号をお持ちなら、すでに準備万端です! どうぞ次のステップまで読み飛ばしてください。

Before you can send an SMS with Ruby, you'll need to sign up for a Twilio account or sign into your existing account and purchase an SMS-capable phone number.

You can sign up for a free Twilio trial account here.

  • When you sign up, you'll be asked to verify your personal phone number. This helps Twilio verify your identity and also allows you to send test messages to your phone from your Twilio account while in trial mode.
  • Once you verify your number, you'll be asked to create a project. For the sake of this tutorial, you can click on the "Learn and Explore" template. Give your project a name, or just click "skip remaining steps" to continue with the default.
  • Once you get through the project creation flow, you'll arrive at your project dashboard in the Twilio Console. This is where you'll be able to access your Account SID, authentication token, find a Twilio phone number, and more.

If you don't currently own a Twilio phone number with SMS functionality, you'll need to purchase one. After navigating to the Buy a Number page, check the "SMS" box and click "Search."

SMS対応Twilio電話番号を購入する

すると、利用可能な電話番号と、その機能の一覧が表示されます。 お好みに合った番号が見つかったら「購入」をクリックすると、それがアカウントに追加されます。

SMSの利用できる番号を購入しましょう。

これでTwilioアカウントと、プログラム可能な電話番号の用意ができたので、コードを書き始める事ができます! さらに物事を簡単にするため、続いてRubyアプリケーション用のTwilio公式ヘルパーをインストールします。

バッチリです! セットアップ方法を教えてください。

すでに他のRubyクイックスタートを終えていて、RubyおよびTwilio Rubyヘルパーライブラリーがインストールされている場合は、このステップを読み飛ばしてすぐに最初のテキストメッセージを送信できます。

最初のSMSを送信するには、RubyおよびTwilio Rubyヘルパーライブラリーがインストールされている必要があります。

Rubyをインストールする

あなたがMacやLinuxマシン上にある場合、あなたはおそらくすでにRubyがインストールされています。 ターミナルを開いて下記のコマンドを入力することでこれを確認できます:

$ ruby --version

下記のように表示されます:

ruby 2.4
Windowsユーザーは、RubyInstallerをRubyのインストールに使用できます。

TwilioのRuby SDKはRubyのバージョン2.0.0から2.4.0まででテストおよびサポートされています。 (旧バージョンをお使いですか? PVMまたはHomebrewを使用してサポートされている最小限のバージョンにアップグレード可能です。

Twilio Ruby ヘルパーライブラリー

twilio-rubyをインストールするもっとも簡単な手段はRubyGemを使用することです。

gem install twilio-ruby

手動インストール

また、twilio-rubyのソースコードをクローンし、そこからライブラリーをインストールできます。

"Permission Denied" (権限がありません)

コマンドラインが「Permission Denied (権限がありません) 」といったような文言を含んだ長いエラーメッセージを出力する場合は、sudo gem install twilio-ruby といったように上記のコマンドをsudoを伴い実行してみてください。

All set! Let's send a text message.

RubyでSMSを送信する

これでRubyとtwilio-rubyライブラリーがインストールできたので、今しがた購入したTwilio電話番号から、1回のAPIリクエストでSMSを送信できます。 send_sms.rbという名前のファイルを作成して開き、下記のコードサンプルを入力またはペースとします。

        
        
        
        
        このコードはMessageリソースの新規リソースを作成し、MessageリソースURIにHTTP POST リクエストを送信します。

        Twilioを使ってSMSを送信する

        このコードはMessageリソースの新規リソースを作成し、MessageリソースURIにHTTP POST リクエストを送信します。

        メッセージ送信が行えるようになる前にこのファイルをもう少し編集する必要があります。

        プレースホルダーのクレデンシャル値を置き換える
        account_sidとauth_tokenのプレースホルダー値をご使用のTwilioのクレデンシャルで置き換えます。

        Go to https://www.twilio.com/console and log in. On this page, you’ll find your unique Account SID and Auth Token, which you’ll need any time you send messages through the Twilio Client like this. You can reveal your auth token by clicking on 'view':

        console-project-auth-token.png

        send_sms.rbを開き、account_sidおよびauth_tokenに対応する値をご使用のアカウントの一意な値に置き換えます。

        ご注意ください: 初めのうちは認証情報をハードコーディングしても構いませんが、本番環境にデプロイするにあたっては、環境変数を使用してこれらが漏洩しないようにしてください。 追加情報については、環境変数の設定方法を参照してください。

        「From」電話番号を置き換える
        Remember that SMS-enabled phone number you bought just a few minutes ago? Go ahead and replace the existing from number with that one, making sure to use E.164 formatting:

        [+][country code][phone number including area code]

        「To」電話番号を置き換える
        Replace the to phone number with your mobile phone number. This can be any phone number that can receive text messages, but it’s a good idea to test with your own phone to see the magic happen! As above, you should use E.164 formatting for this value.
        Save your changes and run this script from your terminal:

        ruby send_sms.rb

        一丁上がり! ほどなくして、Twilio電話番号から携帯電話にSMSが受信されるはずです。

        あなたのお客様は米国またはカナダにお住まいですか? もう1行コードを追加すれば、MMSメッセージの送信も可能です。 方法を確認するには、MMS送信のガイドを参照してください。

        トライアルアカウントをご使用の場合、Twilioで検証済みの電話番号に送信先が制限されます。電話番号はTwilioコンソール内の検証済み発信者番号にて検証できます。 

        I got the message! What's next?

        Sinatraをインストールし開発環境をセットアップする

        SMSメッセージを受信、またそれに返信するには、受信リクエストを受け入れ可能な軽量のWebアプリケーションを作成する必要があります。 クイックスタートではSinatraを使用しますが、Railsの使用をご希望の場合は、こちらのブログ記事 (英語) で手順がご覧いただけます。。

        まず、下記の内容を含むGemfileが必要になります。

        # Gemfile
        source 'https://rubygems.org'

        gem 'sinatra'
        gem 'twilio-ruby'

        Node.jsはBundlerを使用して依存関係を管理します。 開発環境にSinatraとTwilio SDKを組み込むために必要なコマンドは bundle install です。

        bundle install
        ...
        Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed.

        簡単なSinatraアプリケーションを作成する

        We can test that our development environment is configured correctly by creating a simple Sinatra application. Copy the following code and drop it in a new file called quickstart.rb:

        # Download the twilio-ruby library from twilio.com/docs/libraries/ruby
        require 'sinatra'
        
        get '/' do
          "Hello World!"
        end
        

        We can then try running our new Sinatra application with the command ruby quickstart.rb. You can then open http://localhost:4567 in your browser and you should see a "Hello World!" message.

        I'm set up! Show me how to let Twilio reach my application.

        TwilioからSinatraアプリケーションに通信できるようにする

        ここまでで、メッセージを受信する小規模なSinatraアプリケーションを構築しました。 これが動作するには、アプリケーションがTwilioからアクセスできるようにしておくことが必要です。

        ほとんどのTwilioのサービスはWebhookを使用して皆さんのアプリケーションと通信を行います。たとえばTwilioがSMSを受信すると、メッセージの処理方法の指示を得ようと、皆さんのアプリケーションのURLにアクセスを行います。 ご自身の開発環境でSinatraアプリケーションに取り組む際、アプリケーションは同一のコンピューター上の他のプログラム以外からアクセスできないため、Twilioと通信することができません。 アプリケーションをインターネット経由でアクセスできるようにして、この問題を解決することが必要です。 アプリケーションをHerokuやAWSにデプロイするなど、これを行うには多くの方法がありますが、おそらく皆さんはTwilioアプリケーションのテストにはもっと手間のかからない方法をお探しでしょう。 アプリケーションをインターネット上からアクセスできるようにする軽量な方法として、ngrok. .と呼ばれるツールを推奨しています。 起動すると、ngrok.ioドメインに一意のURLが提供され、着信リクエストがローカルの開発環境に転送されます。

        仕組みは以下のとおりです:

        Twilioがローカルサーバーにアクセスできるようにするために、ngrokがどのように役に立つのか

        まだNgrokを使用していない場合はダウンロードページにアクセスし、お使いのオペレーティングシステム用の適切なバイナリーをダウンロードしてください。 ダウンロードが済んだらパッケージを展開します。 MacまたはLinuxをお使いの場合は、以上で作業はおしまいです。 Windowsをお使いの場合は、Windows上でngrokをインストールおよび構成するガイドに従ってください。 いくつかの素晴らしいヒントや裏技を含むngrokの追加情報については、こちらの詳しいブログ投稿(英語)をご参照ください。

        ngrokのセットアップが済んだら、先に作成したSinatraアプリケーションを起動します:

        ruby quickstart.rb

        お使いのアプリケーションを ローカルで実行してください。 そうしなければngrokが正常に動作しません。

        続いて新規のターミナルタブまたはウィンドウを開いて、下記のコマンドでngrokを実行します:

        ./ngrok http 4567

        4567はSinatraアプリケーションの既定のポート番号です。 ローカルサーバーが異なるポート番号で実行されている場合は、4567を正しいポート番号に置き換えてください。

        下記のような出力がご覧いただけるでしょう。

        ngrokサーバーのターミナル出力

        Copy your public URL from this output and paste it into your browser. If everything’s working correctly, you should see your Sinatra application’s "Hello World!" message.

        サーバーは外部からアクセスできるようになりました。 メッセージの受信方法を教えてください!

        Sinatraでメッセージの受信と返信を行う

        Twilio電話番号にSMSの受信があった場合、Twilioは皆さんのサーバーにHTTPリクエストを送信して、次に何を行うべきことの指示を問い合わせます。 リクエストを受信したら、TwilioにSMSで返信したり、音声通話を発信したり、データベースにSMSの詳細を保存したり、あるいはまったく別の何かをトリガーしたり……すべては皆さん次第です!

        For this quickstart, we’ll have our Sinatra app reply to incoming SMS messages with a thank you to the sender. Open up quickstart.rb again and update the code to look like this code sample:

              
              
              
              
              電話番号にメッセージが着信すると、TwilioはあなたのサーバーにHTTPリクエストを送信します。 このコードは(TwiMLを使って)テキストメッセージにどうサーバーが返信すべきかを表しています。

              Twilioを使用してSMSに返信する

              電話番号にメッセージが着信すると、TwilioはあなたのサーバーにHTTPリクエストを送信します。 このコードは(TwiMLを使って)テキストメッセージにどうサーバーが返信すべきかを表しています。

              このファイルを保存し、アプリケーションを下記のコマンドで再起動します

              ruby quickstart.rb
              localhostのポートでngrokがまだ実行されていることを再確認します。 これで、Twilioは皆さんのアプリケーションにアクセスできますが、まずはTwilioに探す場所を伝えることが必要です。

              WebhookのURLを設定する

              For Twilio to know where to look, you need to configure your Twilio phone number to call your webhook URL whenever a new message comes in.

              1. Log into twilio.com and go to the Numbers page in the Console.
              2. Click on your SMS-enabled phone number.
              3. Find the Messaging section. The default “CONFIGURE WITH” is what you’ll need: "Webhooks/TwiML."
              4. In the “A MESSAGE COMES IN” section, select "Webhook" and paste in the URL you want to use (don’t forget the /sms-quickstart endpoint!). Set the HTTP verb to GET. Save your number settings.

              電話番号でWebhookを構成する

              アプリケーションをテストする

              さぁ、お楽しみタイムです。 新しいSinatraアプリケーションをテストしましょう! localhostとNgrokサーバーが起動し実行されている必要があります。 お使いの携帯電話からTwilio電話番号にテキストメッセージを送信します(日本から米国のTwilio番号にSMSを送信すると高額な送信量が携帯キャリアーによって課されるため、じゅうぶんご注意ください)。 ngrokコンソールでHTTPリクエストが確認できるはずです。 Sinatraアプリケーションはテキストメッセージを処理して、SMSとして返信されてきます。

              It worked! All done - what's next?

              関連トピック

              RubyおよびSinatraを使用したメッセージ送受信の基本について理解できたところで、下記の資料について調べてみるのも良いかもしれません。

              皆さまが何を開発されるのか、目にするのが待ちきれません!

              ヘルプが必要ですか?

              We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.