メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

REST API: Credentials

Credentials REST APIを使用すると、公開鍵をTwilioにアップロードし、それらを管理することができます。 公開鍵の利点を享受できる最初の製品は公開鍵クライアント検証です。

APIのベースURL

リファレンスドキュメントの URL はすべて、次のベース URL を使用しています。

https://accounts.twilio.com/v1

Credentials REST APIの全リクエストはHTTPS経由で提供されます。 暗号化されないHTTPはサポートされません。

認証

REST API への HTTP リクエストは、Twilio で提供される他の REST API と同様、HTTP ベーシック認証により保護されます。Twilio がどのように認証を処理するかは、セキュリティードキュメントをご確認ください。簡単に言うと、HTTP ベーシック認証では Twilio AccountSID をユーザー名、AuthToken をパスワードとして使います。

curl -G https://accounts.twilio.com/v1/Credentials/PublicKeys \
    -u '[YOUR ACCOUNT SID]:[YOUR AUTH TOKEN]'

アカウント Sid と Auth Token はアドミンコンソールで確認できます。別の方法として、API キーと API シークレットを使用して、REST API リクエストを認証することもできます。API キーのペアもコンソールで管理できます。

Twilio ヘルパーライブラリ

Twilioヘルパーライブラリーを使用して、Credentials RESTエンドポイントとやり取りができます。

リソース

REST API を使って操作するリソースは以下のとおりです。

リソース 概要
PublicKeys ユーザーが提供した公開鍵を管理します。
Rate this page:

ヘルプが必要ですか?

We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.