メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

サンプルバックエンドを使用してSDKを統合する

AUTHY_API_KEYの入手方法については、こちらをご確認ください

1. iOSまたはAndroidのSDKをインストールします

iOS

  • 右記のものに対して、podを追加します→ Podfile
target 'YourTarget' do
    pod 'TwilioAuth'
end
  • ターミナルから下記のコマンドを実行します
pod install
  • あるいは、こちらからフレームワークをダウンロードします

プロジェクトエディターのBuild Phases(ビルドフェイズ)タブで、上部の + ボタンをクリックし、「New Run Script Phase(新規実行スクリプトフェイズ)」を選択します。 下記のコードをスクリプトテキストフィールドに入力します:

bash "${BUILT_PRODUCTS_DIR}/${FRAMEWORKS_FOLDER_PATH}/TwilioAuth.framework/strip-frameworks.sh"

Android

  • app/build.gradleファイルに依存関係を追加します
compile 'com.twilio:auth:+'

2. サンプルバックエンドアプリケーションをデプロイします

サンプルのバックエンドをデプロイします

3.Add AUTHY_API_KEY as a config variable as follows:

サンプルのバックエンドをデプロイします

4. USER_AUTHY_IDを取得します

curl "https://api.authy.com/protected/json/users/new?api_key=AUTHY_API_KEY" \
-d user[email]="user@domain.com" \
-d user[cellphone]="317-338-9302" \
-d user[country_code]="54"

2FAの有効についての詳細情報

5. クライアントAppはサンプルのバックエンドから登録トークンを取得します

POST https://yourapp.herokuapp.com/registration/?authy_id="USER_AUTHY_ID"

6. 承認リクエストを作成します

curl "https://api.authy.com/onetouch/json/users/USER_AUTHY_ID/approval_requests" \
-d api_key="AUTHY_API_KEY" \
-d message="Your approval request message" 

承認リクエストの作成についての詳細情報

また、こちらから利用できるサンプルのAPIスクリプトを仕様して、新規承認リクエストを作成することもできます。

承認リクエストのステータスを確認するには、こちらから利用できるサンプルをご確認ください。 サンプルのAPIスクリプトを使用する際は、環境変数を更新することもどうかお忘れなく。

7. リクエストを承認または否認します

SDKで行えることの詳細情報については、クイックリファレンスを参照してください

8. 特定のデバイスを削除するには、こちらから利用できるサンプルAPIスクリプトが使用できます

:device_idを取得するため、SDKのgetDeviceIdメソッドを呼び出します

サポート

ガイドの手順に従う中でご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

github.com上のAndroid Issue

github.com上のiOS issue

Rate this page:

ヘルプが必要ですか?

We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.