メニュー

Rate this page:

Thanks for rating this page!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

クイックリファレンス

iOSのプロジェクトでは、SDKを使用するファイル内にフレームワークがインポートされていることを確認してください。

        
        
        
        
              
              
              
              
                    
                    
                    
                    

                    isDeviceRegisteredを呼び、現在のデバイスをが登録されていることを確認します。

                          
                          
                          
                          

                          デバイスIDを取得するには、getDeviceIdメソッドを呼びます。 このメソッドは削除のようなデバイス固有の操作を行う際に便利です。

                                
                                
                                
                                

                                承認リクエスト

                                新しい承認リクエストを作成するには、こちらの手順に従うか、こちらから利用可能なビルド済みのAuthy API スクリプトを使用してください。

                                getApprovalRequests を呼び出して、承認リクエストの一覧を取得します。

                                      
                                      
                                      
                                      

                                      approveRequest または denyRequest を呼び出して、承認リクエストを処理します。

                                            
                                            
                                            
                                            

                                            ダッシュボード内でユーザーがリクエストを承認したときに通知を受け取るようコールバックURLを構成している場合、このステップの直後にそれが呼び出されます。 そうしていない場合はOneTouch APIにポーリングを行なってください。 詳しい情報については、こちらをご参照ください。

                                            プッシュ通知の処理

                                            リクエスト通知とのやり取りを行うには、デバイス内でプッシュトークンが変化するごとに毎回これを更新することが必要です。

                                                  
                                                  
                                                  
                                                  

                                                  通知が到着したら、TwilioAuth APIからこれを取得することが必要です。 通知には機密情報が含まれているため、これらを直接通知のペイロードに持たせるのではなく、デバイスはTwilioAuth SDKを通じて取得する必要があるためです。

                                                        
                                                        
                                                        
                                                        

                                                        時間ベースのワンタイムパスワード (TOTP)

                                                        OneTouchリクエストが機能しなかった場合(より詳細にはユーザーが機内モードでWi-Fiや携帯ネットワークの接続がない場合、プッシュ通知を見逃した場合、あるいは単に検証に承認/否認ボタンを押す代わりに生成されたコードを入力する方をユーザーが好んだ場合)のフォールバックとして、TOTPを取得することもできます。

                                                        TOTPは30秒間有効であり、下記のように取得できます:

                                                              
                                                              
                                                              
                                                              

                                                              TOTPを受信できるようにするためにはさらに、クラスにおいてAUTTOTPDelegateプロトコル(iOS)またはTOTPCallbackインターフェイス(Android)の実装が必要です:

                                                                    
                                                                    
                                                                    
                                                                    

                                                                    重要なメモ:

                                                                    This delegate/callback listener will receive a TOTP immediately, which will be generated with the local token. Then the SDK will try to sync the token with TwilioAuth API in the background. If that token differs (i.e. digits changed, seed was rotated, or token was removed) your delegate will receive another call with the newest TOTP.

                                                                    ヘルパーメソッド

                                                                    デバイスのローカルデータを削除するには、下記のメソッドが使用できます:

                                                                          
                                                                          
                                                                          
                                                                          

                                                                          このメソッドはAuthyのバックエンドではデバイスは削除されないことにご注意ください。 これはデバイス上にローカルに保存されたデータを消去するのみです。 たとえば、App内におけるログアウトのオプションとしてこのメソッドを使用することが考えられます。

                                                                          サポート

                                                                          ガイドの手順に従う中でご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

                                                                          github.com上のAndroid Issue

                                                                          github.com上のiOS issue

                                                                          Rate this page:

                                                                          ヘルプが必要ですか?

                                                                          We all do sometimes; code is hard. Get help now from our support team, or lean on the wisdom of the crowd browsing the Twilio tag on Stack Overflow.