Voice Insights (ベータ)

Voice Insights provides call quality analytics for Twilio calls. Insights is available for WebRTC calls made using Twilio Client Javascript SDK and using the Programmable Voice APIs. You can switch on Insights for either one or both Client and Carrier calls for end-to-end quality monitoring. 

キャリアー通話用のVoice Insightsにより、ネットワークメトリックス、およびTwilioに接続された各通話に対するSIPイベントを確認できます。 キャリア用Insightsはまた、通話の切断者、接続時間、そしてキャリアー名といったようなパフォーマンスメトリックスも提供します。 キャリアーInsightsデータはInshgtsをオンにしてから30日間有効です。 データはTwilio Console内で表示できます。 REST APIは近日利用可能になる予定です。 

Twilio Client用のVoice Inshgtsでは、Twilio ClientのJavaScriptコード内から通話品質イベントに反応したり、REST APIを通じて通話品質のデータ履歴を取得したりできます。 Voice Insightsの顧客は、Twilioコンソール内から直接、高度なビジュアライゼーションとレポートにアクセスすることもできます。REST APIのデータは過去30日以内にJS 1.3または1.4のSDKを使用して生成されたTwilioクライアントの通話に対して利用可能です。 REST APIは状態変化、ネットワーク計測、音量、および通話の作成された環境についてのメタデータといった情報を提供します。 このデータは個々の通話に対して利用でき、また統計データは親アカウントまたはサブアカウントについてさまざまな側面からグループ化できます。 

 

ヘルプが必要ですか?

誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。