The Sync REST API

Sync REST APIを使用して、Syncアプリケーションを、クライアント側から行うのと同じようにバックエンドサーバーから制御できます。 これらのリソースを使用してdocument、list、mapを作成、更新、および管理できます。

APIのベースURL

リファレンスドキュメントの URL はすべて、次のベース URL を使用しています。

https://sync.twilio.com/v1

All requests to the Sync REST API are served over HTTPS. Unencrypted HTTP is not supported.

認証

REST API への HTTP リクエストは、Twilio で提供される他の REST API と同様、HTTP ベーシック認証により保護されます。Twilio がどのように認証を処理するかは、セキュリティードキュメントをご確認ください。簡単に言うと、HTTP ベーシック認証では Twilio AccountSID をユーザー名、AuthToken をパスワードとして使います。

curl -G https://sync.twilio.com/v1/Services \
    -u '[YOUR ACCOUNT SID]:[YOUR AUTH TOKEN]'

アカウント Sid と Auth Token はアドミンコンソールで確認できます。別の方法として、API キーと API シークレットを使用して、REST API リクエストを認証することもできます。API キーのペアもコンソールで管理できます。

リソース

Webhook

ヘルプが必要ですか?

誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。