Notify REST API

Notify REST API により、サーバーから通知ワークフローを制御できます。この REST API のエンドポイントを使用して、バインディング、クレデンシャル、サービスの作成、および通知の送信を実行できます。

APIのベースURL

リファレンスドキュメントの URL はすべて、次のベース URL を使用しています。

https://notify.twilio.com/v1

Notify REST API へのリクエストはすべて、HTTPS 上で動作します。暗号化されない HTTP はサポートされません。

ヘルパーライブラリー

Notify is supported by all our server-side helper libraries.

認証

REST API への HTTP リクエストは、Twilio で提供される他の REST API と同様、HTTP ベーシック認証により保護されます。Twilio がどのように認証を処理するかは、セキュリティードキュメントをご確認ください。簡単に言うと、HTTP ベーシック認証では Twilio AccountSID をユーザー名、AuthToken をパスワードとして使います。

ヘルプが必要ですか?

誰しもが一度は考える「コーディングって難しい」。そんな時は、お問い合わせフォームから質問してください。 または、Stack Overflow でTwilioタグのついた情報から欲しいものを探してみましょう。